通勤ランの汗問題。シャワーがないと辛い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウサギ

時間がないビジネスマンの秘策、通勤ラン。

走った後、汗はどうしているんだろ?

毎朝ワイシャツ、スラックスで走るおじさん

僕が都心で務めていた頃、毎朝のように同じ通勤ランおじさんを見かけました。

勇敢にもワイシャツにスラックスで走っていて、いつもおじさんが汗をどうしているか気になってしょうがない。だって夏もです。しかも、かなり速いペースで走っていました。

僕は徒歩圏内だったので通勤ランをしたことはないですが、通勤ランナーが汗問題にどう立ち向かっているのか気になったので調べてみました。

通勤ラン汗問題、4つの派閥

どうやら、「会社にシャワーがある」「ランステや漫画喫茶」「着替えと制汗剤」「帰宅ランだけ」の4パターンに分類できます。

会社にシャワーがある

最も恵まれている環境。会社にシャワー室があれば、汗を流してすっきりと業務にとりかかれます。

ランステや漫画喫茶

会社の近くにランステや漫画喫茶、早朝営業の銭湯がある人は立ち寄ってシャワーを浴び着替えを済ませてから出社することもあるようです。

着替えと制汗剤

上記2つにあてはまる人は少ないようで、多くの人は着替えと制汗剤で対処しつつ通勤ランをしているようですね。これは、汗っかきには厳しそう・・・。

帰宅ランだけ

朝走ると汗の処理が大変なので帰宅ランだけの人も多いです。オンオフ切り替えの時間になるし、帰宅ランはよさそう!

彼はニュータイプだったのか

僕が見かけたおじさんは「働く格好」でそのまま走っていました。おそらく、会社で替えるのは靴だけ。極端に汗をかきにくい人なのかな?謎は深まるばかり。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*