TAMAハーフマラソン参加レポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TAMAハーフ

(この記事は2019年8月14日に更新されました。)

「TAMAハーフマラソンのコースを知りたい」
「TAMAハーフマラソンの特徴を知りたい」

この記事はそんな方に向けて作成しました。

TAMAハーフマラソンはこんな大会

原則、毎月第一土曜日に開催。二子玉川駅近くが会場で多摩川沿いを走ります。

ハーフ以外にも30㎞(9月~4月)・10㎞・5㎞・3㎞・親子1㎞の部があるので、走力に合わせて距離を選べます。コースは土の路面がメインで脚へのダメージが少ないのも特徴です。

この記事は2018年8月大会に参加した経験から作成しました。

TAMAハーフマラソンのくわしい情報

8月開催・ハーフの部の情報です。

スタート時間

10:00

コース

東急田園都市線「二子玉川駅」から徒歩7分、「二子新地駅」から徒歩4分ほどの多摩川河川敷が会場です。

通常期間は片道5㎞、夏季期間は片道2.5㎞の往復コースで実施されます。路面は8割が土で2割がアスファルト。小粒の石がグリップ力を奪う河川敷特有の道なので、着地時に多少滑りますが舗装路よりも脚にやさしいですよ。

距離表示

5㎞ごと

トイレ

河川敷の仮設トイレを使用します。

受付

8:30から各部スタート30分前まで

事前の郵送物はなし。メールを確認して、受付で名前とゼッケンNo.を申告します。

参加賞

スポーツドリンクなど

スタート

真夏のためハーフの部で100人ほどと参加人数が少なく、スタート直前にゆるゆると並びました。

応援

河川敷コースのため好きな場所で応援できます。

エイド

往復で4カ所(1.25㎞に一回)

酷暑対応でエイドを多めに設けたようです。かぶり水やシャワーに助けられました。

記録証

フィニッシュ後に即発行

食事

二子玉川駅周辺に飲食店がたくさん。ニコタマオシャレメシ以外にも、すき家、ケンタッキーなどが駅前にあります。

荷物預け

ブルーシートに置いて各自管理。貴重品預りは100円。

直射日光にさらされます。夏開催の時は熱に弱いものがあるなら二子玉川駅のコインロッカーを使用するのがおすすめです。

着替え

着替え用テントが男女一張りずつ。

アクセス

会場は二子橋の広場。東急田園都市線「二子玉川駅」から徒歩7分、駅を出て橋を渡った左手にあります。

「二子新地駅」からは徒歩4分。

参加費(2019年)

ハーフの部 3,700円

大会Webサイト

http://sportswiz.jp/tamahalf/index.html

思ったこと

毎月開催で気軽な雰囲気のため、ペース走代わりに参加するのもいいですね。

僕は・・・

1:29でした。2.5㎞ごとに水をかぶりズブ濡れ走行。さすがに今年は暑い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*