ズバリ「サブエガ」とは何か?サブエガ達成のペースも解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
疑問を持つカエル

(この記事は2019年8月30日に更新されました。)

「サブエガとは何か知りたい」
「サブエガ達成のためのペースを知りたい」

この記事はそんな方に向けて作成しました。

サブエガの「エガ」って?

マラソンの目標タイムを「サブエガ」と言っている友人がいました。「サブスリー」や「サブフォー」はランナーにとって定番のワードですが、「エガ」って何?

考えること10日間。まさかエガちゃんのことだとは思いもよらず。今回はランナーの間で一般的になってきている(?)用語、「サブエガ」の解説です。

サブエガはフル2時間50分切りのこと

フルマラソンで、2時間50分を切ることを「サブエガ」と呼びます。4時間を切ると「サブフォー」、3時間を切ると「サブスリー」。ここまではわかりやすいのに、2:50になると突然「サブエガ」。

その由来はお笑い芸人の江頭2:50。2時間50分からエガちゃんを連想して名付けた先人の発想力に脱帽です。

サブエガは4:01/kmペース

サブスリーを達成したら、次はサブエガを目標にする人が多いです。サブスリーのペースは4:15/kmで、サブエガを達成するためには4:01/km。後半の落ちを考慮すると3:55/kmで刻む人が多いのではないでしょうか。

サブスリーまでは、スピード練習よりも距離を走って後半の落ち込みを防ぐことがポイントになると思いますが、サブエガを狙うなら状況が変わります。1km 3分台で走ることになるので、インターバルなどを取り入れてベースのスピードを上げることも必要です。

サブスリーから一歩踏み込んだサブエガは、達成のためのハードルが高くなり人数も一気に減ります。タイムが出やすいつくばマラソンで見てみると、2018年男子総合のサブスリーが730人で、サブエガは230人。一気にハードルが上がる印象です。

関連記事>>【つくばマラソン徹底解説】高速コースでタイムを狙おう。日程とエントリー開始日はいつ?

エガちゃんについても少し…

昔からエガちゃんが好き。時代が変わろうとも一切ブレないあの姿勢にはほれぼれします。

普通は1錠を飲むバイアグラを5錠飲んで病院へ搬送されたり、トルコで全裸になり警察に拘束されたりと、その伝説は枚挙にいとまがありません。その一方で災害発生時には救援物資を自らトラックで届ける一面も。ベースには常識的で思いやりある人間性を持ちながら自分なりのお笑いを追及しているからこそ、愛され続けるのですね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*