ランニング中に聞くのに人気の曲を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DJカエル

(この記事は2019年4月24日に更新されました。)

僕は走ってる時はバラードがちょうどいい。

「ランニング時に聞くのに人気の曲を知りたい」

この記事はそんな方に向けて作成しました。

ランニング中に音楽を聞く目的は?

あるアンケートではランニング中に音楽を聞くのは約半数とのこと。聞く人は次のような目的で聞いているのではないでしょうか?

  • やる気を出す、モチベーションの維持
  • 退屈しのぎ
  • リズムを作るため
  • 単に習慣だから

僕は2時間~3時間のロングジョグをする時は退屈に感じるので音楽を聞いています。

ランニング中に聞くのにおすすめの曲は?

ランニング中によく聞かれている曲を調べてみたら、大きく3つのタイプに分けられそう。代表的な曲を添えてジャンルごとに見てみましょう。

海外ロックバンドのテンションぶち上げ曲

  • QUEEN「We Will Rock You」
  • BON JOVI「It’s My Life」

モチベーションキープのために役立ちそうな曲たち。いかにもやる気が出そうです。

軽快なリズムの邦楽

  • スキマスイッチ「全力少年」
  • いきものがかり「じょいふる」
  • hitomi「LOVE 2000」

前向きな曲を聞いている人がやっぱり多い。

がんばる人応援型ソング

  • 爆風スランプ「RUNNER」
  • ZARD「負けないで」
  • Bill Conti「Gonna Fly Now」(ロッキーのテーマ)

刷り込み効果。走るといえばコレ!頑張る時はコレ!とばかりに繰り返し聞かされているから、自然にチョイスする人が多いのかも。

ランニング中に苦しくなったら悲しい曲も悪くない

ギリシャの哲学者アリストテレスは気分に近い音楽が心を癒してくれると言っています。この「アリストテレスの同質効果」にもとづくなら、苦しい時間帯にはアップテンポばかりを選ばずに暗めの曲もいいかもしれませんね。僕は欧陽菲菲の「ラブ・イズ・オーヴァー」が走る時はしっくりくる。

レース中に同じ曲が脳内で流れ続けること、ない?

僕はレース中に同じ曲が脳内でエンドレスリピートすることがあります。音楽を聞いていないのに。集中力がそがれて困るあの現象はなんなんでしょ?共感してくださる人がいたら嬉しい。

今まで、以下の条件が揃った時に脳内エンドレスリピート現象が起きました脳が疲れておかしくなっている状態でしょうか。

  • レースまでの期間に繰り返し聞いた曲がある
  • 70㎞以上のロングレース
  • レース後半で疲れてきた上に夜間走
  • 完全に単独走

2014年信越五岳110kのラスト30㎞は中西保志「最後の雨」がエンドレスリピート。最近ではビートたけし「浅草キッド」が攻めてくる。特殊な意見を披露しました。合掌。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*