林道ってなに?スーパー林道との違いも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
工事中のカエル

トレイルランの大会でしばしば現れる「林道」。

普段お世話になっている「林道」のことを考えます。

林道は好きですか?

トレイルランの大会に出ると「林道が多いな~」「いや、俺林道けっこう好きだよ」なんて会話をよく耳にします。林道が多いと同じ場所をずっと走っているような錯覚にとらわれるため、好き嫌いが分かれるのです。

僕は林道好きです。景色があまり変わらないことで、時間とか場所の感覚が薄れる感じがよいなと。

そんなことはさておき、奄美ジャングルトレイルの競技説明会での「スーパー林道がメインです」という言葉きっかけで林道が気になり始めました。林道とはそもそもなにか?そしてスーパー林道なんてあるのか?気になったので調べてみます。

そもそも林道とは

「森林の管理や整備を目的とした道路で、近隣住民の生活道路としても使われる」

予想通りの定義ですね・・・。山を走るトレイルランですから、森林管理を目的とした林道を通る機会が増えるのは必然です。気を取り直してスーパー林道にまいります。

スーパー林道?

「すごい」林道という意味でなんとなく使っているのか、名称なのか気になっていました。

結論、国の事業として開発されたもので、「スーパー林道」の名称あります。正式には「特定森林地域開発林道」という仰々しい名前。1965年~1990年にかけて林業を盛んにするために作られたようですね。北は北海道、南は奄美大島まで全国23路線あります。

スペックに規定はありませんが、普通の林道より大規模・長距離なものが多い。現在は事実上使われなくなったものもあれば、白山スーパー林道のように観光に生かされているものもあります。

奄美ジャングルトレイルで走ったのは「奄美中央スーパー林道」です。

林道を堪能できる大会

林道好きにはたまらない大会をピックアップしました。

●地下足袋王子杯「剣山スーパー林道マウンテンマラソン」
徳島県にある日本最長87.7kmの林道「剣山スーパー林道」を走るレース。距離は80㎞。

●OSJ ONTAKE100(旧おんたけウルトラトレイル)
林道ファンにはお馴染み。100㎞ほとんどが林道です。要件を満たした林道エキスパートには100mile(約160㎞)の部もあり。毎年7月の中旬頃に開催されています。

●はさみ林道マラソン
長崎県波佐見町で開催される林道ハーフマラソン。昨年(2017年)は11月19日の開催。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*