ニューイヤーマラソンin国営昭和記念公園 2019 参加レポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
餅食うウサギ

箱根駅伝予選会の舞台、昭和記念公園が舞台。ゆるーい雰囲気で参加できるので、年末年始で緩んだ体にぴったり。

2019年1月5日(土)開催、10㎞の部に参加したのでレポします。

ニューイヤーマラソンin国営昭和記念公園はこんな大会

JR立川駅から近い国営昭和記念公園で開催。園内の約5㎞のコースを走る周回レースです。

ハーフ、10㎞、5㎞、駅伝などのカテゴリーがあり走力に合わせて走れるのも魅力。この記事では参加した10㎞の部を中心にご紹介。

ニューイヤーマラソンin国営昭和記念公園のくわしい情報

スタート時間

11:10

コース

箱根駅伝予選会の15㎞~finishで走る、昭和記念公園の大外を回るコース。1周5.27㎞なので、距離によってスタート位置が異なります。

公園内なのでフラットかと思いきや、意外にアップダウンがあります。最大高低差は約7mで、細かいアップダウンが続くので後半はきつい。

予選会をテレビで見たことのある人は「フムフムここか」と思うでしょう。

距離表示

残り4㎞・3㎞・2㎞・1㎞の表示あり。

トイレ

昭和記念公園内のトイレを使用。複数のトイレがあるためそれほど混雑しません。

受付

9:30~各種目スタート20分前まで

参加賞

春雨スープ、上海焼きそば、抹茶チョコ。

意外な参加賞でうれし。

スタート

スタート10分前から皆さんゆるい感じで並んでいました。好きな位置に並べます。なお、種目ごとにスタート位置が違うので要チェック。

応援

フィニッシュ地点の「うんどう広場」が芝生で気持ちいい。各周回で広場内を通るので、芝生に寝転がりながら待つのも乙なものです。

エイド

約2.5㎞に1カ所。スポーツドリンクと水があります。軽食はなし。

制限時間

  • ハーフ 2時間45分
  • 10㎞  90分
  • 5㎞    45分

記録証

完走後即発行

荷物預け

あります。袋にゼッケンNo.を書き、出口で照合するスタイルでした。

アクセス

JR青梅線「西立川駅」から徒歩10分ほど。

JR中央線「立川駅」からは3㎞ほどです。公園内が広大なので、余裕を持って会場入りするのがおすすめ。

参加費

  • ハーフ 4,800円
  • 10㎞  3,800円
  • 5㎞    3,400円

大会サイト

https://shining-foundation.wixsite.com/new-year-marathon

思ったこと

Webサイトが簡易的で案内もペラッとした紙だけだったから、どんな感じかなと思っていましたが受付からエイド、フィニッシュ後まで丁寧な運営の大会でした。

昭和記念公園の入園料(大人410円)含む参加料なので、レース後に広い敷地でのんびりジョグするのもよし。広大な芝生広場がフィニッシュ地点近くにあるのでのんびり走るのにいいですよ。

僕は・・・

38:21で8位でした。

肉離れからちょうど2週間、はじめてペースを上げて走るのでドキドキしましたが痛みが出なくてホッと一安心。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*