もろやまトレイルラン2021参戦記

疲れたカエル

「もろやまトレイルランに参加してきた」

この記事ではそんなことをつらつらと書いてみました。

もろやまトレイルランはどんな大会?

埼玉県の毛呂山町で開催。24㎞・13㎞の部がある。里山を巡るトレイルレースで標高差は最大でも300mちょっとだが小刻みなアップダウンに削られる。僕が出た24㎞の部では、最初から最後までハイペースでレースが展開するので気が抜けない。一瞬の判断ミスであっという間に差がつく感じ。ブラックサンダー(チョコね)を食べてむせている間に、前のランナーが遥か遠くにいて悲しかった。

レース展開!

24㎞の部に出場。結果は2時間15分で4位(オープン参加の選手含む)。

スタート直後から様子見なしのハイペース。スタートより4㎞ほど続くロードからトレイルに切り替わるあたりで飛び出した選手が、最後まで逃げ切る展開だった。僕は後半まで2位~5位をいったりきたりしていて、後半粘って順位を上げたかったのだが、ラスト6.5㎞のエイドを過ぎたあたりから急激に苦しくなってボロボロ。軽い登りでも歩きを交える状態になってしまったが、残り数キロだったため気持ちが切れることはなくフィニッシュまでたどりつくことができた。

 

 

 

コメントを残す

*