【KOUMI100徹底解説】コースやアクセスをくわしく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャイアントスイング

(この記事は2019年4月11日に更新されました。)

32㎞×5周の周回レース。

「KOUMI100のコースやアクセスを知りたい」
「KOUMI100に向けての戦略や装備を知りたい」

この記事はそんな方に向けて作成しました。

KOUMI100はこんな大会

32㎞を5周する100マイルレース。周回レースはメンタル的にハードな印象がありますが、周回ごとに装備を整えられるなどのメリットがあります。ただ、出走者151人のうち完走者51人(完走率33.8%)の数字はコースの厳しさを物語っていますね。

2017年大会は出走者280人、2018年大会は出走者326人と徐々に人気も高まってきている模様。

この記事は2015年大会に参加した経験をもとに作成しました。

KOUMI100のくわしい情報

開催時期

10月上旬

  • 2015年 10月9日(金)~10月11日(日)
  • 2016年 10月8日(土)~10月10日(月・祝)
  • 2017年 10月7日(土)~10月9日(月・祝)
  • 2018年 10月6日(土)~10月8日(月・祝)

コース(2015年)

  • 距離 160㎞(1周32㎞×5)
  • 累積標高 9000m弱
  • 最高地点 約2100m 

コースはきれいに林道、舗装路、トレイルに分かれます。

おおまかな距離は舗装路1km→林道6km→舗装路5km→山道8km→舗装路7km→林道4km→舗装路1kmで合計32km。舗装路後の林道が広いので渋滞の心配はなしです。

林道と舗装路のセクションは緩やか登りなので頑張れば走れる。ただし、トレイルは本格的な登山道なので登りを走るのは難しいです。下りも急な部分が多く気持ち良く走れるトレイルではありません。

林道と舗装路はできるだけ走って、トレイルの登りは無理せず歩くのがいいかなと。

完走率は僕が参加した2015年が33%。最近では2017年が45%と高かったものの、台風の影響でコースが変更された2018年は31%でした。

koumi100高低図

2018年コース 出典:KOUMI100大会Webサイト

【2019年4月11日追記】2018年大会は台風の影響でコースが変更され1周35㎞でした。

エイド

往復で通るロードに2か所設けられていて、周回ごとに合計4回エイドを通ります。何度も同じエイドを通るのでボランティアさんと顔見知りになったり、周回ごとに新たな給食メニューが登場したりと、KOUMI100ならではの楽しみがあります。

装備

32km分の装備を毎回補充できるのが周回コースの特徴の一つ。1周目と5周目でかかる時間がかなり違うことを想定して準備を進めることが重要です。僕は1周目4時間20分、5周目は6時間18分かかりました。

最高地点は標高2100mなので夜間はとても冷えます。走っていても凍えるほどだったので防寒対策は入念に。

上りと下りがはっきりしているのでストックとの相性がいいコースです。林道とトレイルの登りでかなり役立ちますよ。

完走のための戦略

とにもかくにも、1周目のペースを抑えることが肝心です。

僕は1周目のラップが4時間20分で29位でしたが、5周目は6時間18分でも周回順位が6位。1周目から2周目でペースを上げすぎた選手は軒並み苦しい展開を強いられたでしょう。

序盤で苦しくなると、スタート地点に戻った時に次の周回に向かう気力が出ずリタイヤするリスクが高くなります。僕の感覚では、4周目に突入するとフィニッシュが見えてくるので頑張れる。3周目が一番辛い。

応援

応援しやすいのが周回コースのメリット。4周目あたりからなかなか帰ってこなくなりますから、気長に待ちましょう

お風呂

会場から1.6kmのところに温泉があります。

八峰の湯(ヤッホーの湯)
入浴料:500円
営業時間:10:00~21:00
http://www.yahho-onsen.jp/?page_id=7

アクセス

会場 松原湖高原スケートセンター

会場の松原湖高原スケートセンターまではJR小海線「小海駅」からタクシーで10分。路線バスは本数が少ないので要注意。東京駅からは北陸新幹線で「佐久平駅」まで約1時間30分。そこから小海駅までは小海線で約45分です。

宿泊

受付が前日のみでスタートが朝5時のため宿泊必須。周辺にペンションなどがあります。

参加費

25,000円(ペーサー付きは28,000円)
※4・5周目は自前のペーサーを付けられる。

大会Webサイト

http://www.powersports.co.jp/osjtrail/18_koumi100/index.htm

思ったこと

周回コースは装備面の負担が減るので、初めての100マイルにおすすめ。周回コースはメンタル的にきついかなと思っていたけどそうでもない。コースが変わらない分、周回ごとに自分の精神状態が変わっていく様を集中して楽しめます。

僕は・・・

総合6位。序盤抑えたので終盤もそこまで崩れなかったものの、5周目はしんどくてどうしようもなかった。1周目から最後まで順調にペースが落ちていきました。

1周目:4:20(周回順位:29位)
2周目:4:31(6位)
3周目:5:09(8位)
4周目:5:56(6位)
5周目:6:18(6位)

Total:26時間16分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*