皇居ランの本当の距離や高低差を調べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
走るカエル

(この記事は2019年6月8日に更新されました。)

皇居は実は5㎞より短いみたい。

「皇居外周の距離を知りたい」
「皇居外周の高低差を知りたい」

この記事はそんな方に向けて作成しました。

皇居ランの距離は本当に5㎞?

都心に住んでいた頃によく皇居に走りに行っていて、距離は「5㎞」だと思っていました。しかし、1㎞ごとにタイムを測るとラスト1㎞だけ毎回10秒~15秒ラップが速くなる。左回りなので桜田門付近から靴のモニュメントまでの1㎞です。

気になって調べてみると、複数のサイトで正確な距離は4.977㎞ではないかとの指摘がありました。これが正しいとすると1周あたり5㎞より23m短くなります。ペース走をする時には、5㎞より少し短いという認識ですすめると良さそうですね。

皇居は意外に高低差がある

都心のコースなのでフラットかと思いきや意外に高低差があるのが皇居。高低差は25m前後のようです。左回りだと毎日新聞社付近から半蔵門あたりまでが上り基調。距離だと2㎞~3.5㎞の区間です。その後は下り基調になります。

レースでも高低差が25mあるとそこそこアップダウンがあるなと感じます。毎日新聞社付近からの傾斜のきつい部分を使って、上りに慣れておくのもいいですね。

まとめ

  • 皇居1周の距離は約5㎞。正確な距離は4.977㎞か。
  • 皇居1周の高低差は約25m

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*