ジョギングとランニングの主な違いは2つ

考えるカエル

ジョギング…?ランニングと何が違うんだ…。

「ジョギングとランニングの違いを知りたい」
「ジョギングのペースを知りたい」

この記事はそんな方に向けて作成しました。

ジョギングとランニングの違いとは?

会社の健康診断で引っ掛かった!そんな時に始めてみようと思うのが食事制限とジョギングの人は多いですね。カロリー摂取量を減らし、走ってカロリー消費量を増やす。このアプローチは体脂肪を減らすのにはぴったりです。

ちょっと気になったのが、健康維持の文脈で語られることが多いジョギングと、趣味として紹介されることの多いランニングにどのような違いがあるのかということ。今回は2つの違いを書いてみます。

ウサギ

ジョギングとランニングの主な違いは2つ

ジョギングとランニングの共通点は走ること。辞書で調べるとジョギングは「ゆっくり走ること」、ランニングは「走ること」と書いてあります。実はこの「ゆっくり」に違いが集約されるのですが、今回は2つに分けて違いを見ていきましょう。

目的の違い

ジョギングとランニングは走る目的に違いがあります。ジョギングをする人の多くは健康維持や気分転換が目的。ランニングの場合は趣味として走ること自体を楽しむ人が多いでしょう。「多い」と書いたのは、ジョギングとランニングの定義の境目は非常にあいまいだからです。ダイエットのために始めたジョギングが習慣になって、だんだんとランニングが趣味になっていく人もいますね。

ペースの違い

ジョギングはゆっくり走る運動です。例えば、国立健康・栄養研究所の「身体活動のメッツ表」によるとペースは6.4㎞/h未満と定義されています。これは1㎞あたり10分弱かかるペースで遅すぎる気もしますが、とにかく速く走る運動ではないということ。人と話しながらでも無理なく走れるペースとも言われますね。

対してランニングは持久力の向上が目的の一つとなり、ペースも速くなります。多少息の上がるペースが目安になるでしょうか。

まとめ

一般的に言われるジョギングとランニングの違いについてまとめてみましたが、区別するのは意外に難しいですね。ジョギングといいつつ実際には相当苦しいペースで走る人もいるし、ランニングといいつつゆったーり走る人もいますから。それぞれが自分にとってのジョギングとランニングを定義したらいいと思いますが、目安としては「しゃべりながら走れるペースかどうか」がわかりやすそうです

  • ジョギングは健康維持や気分転換メイン。ランニングは趣味として走ること自体を楽しむ
  • しゃべりながら走れるペースかどうかを一つの基準にしてみる
  • オリンピアンもジョギングを大事にする

関連記事>>ジョグのペースを上げていく。回復と疲労の狭間へ

参考Webサイト>>国立健康・栄養研究所

コメントを残す

*