ハイドレーション乾燥グッズを作製!カビ防止にグッド。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイドレーションハンガー

トレイルランでの水分補給に使うハイドレーション。洗った後の乾燥方法に悩みます。

ハンガーを使って1分で作れる乾燥グッズをご紹介。

ハイドレーションの乾燥問題

最近ではソフトフラスクを使う人が増えたものの、根強い人気のハイドレーション。きちんと乾燥させないとすぐにカビが生えるので、手入れを怠ってダメにした人も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解決する、簡単にハイドレーションを乾かせるグッズの作り方を紹介。グッズと言っていいかどうかわからぬ簡易的なものですが意外と便利です。

準備するもの

針金が入っているタイプのハンガー
※できるだけ安っぽい、簡単に曲げられるもの

ハイドレーションハンガー

こんなやつ

 作り方

1.ハンガーの両端を奥の方向にぐいっと曲げます

ハイドレーションハンガー

2.こんな感じになります。

ハイドレーションハンガー

横から

ハイドレーションハンガー

手前から

3.ハイドレーションに入れます

ハイドレーションハンガー

ハイドレーションハンガー

4.好きなところにかけましょう

以上。簡単に作れる割に大活躍。

僕はキャメルバックのハイドレーションを使用していますが、他のメーカーのものは入口の大きさ、ハイドレーション自体の形状が違います。ハンガーを曲げたり、平たく潰したりしてうまく入るように調整してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*