ハイドレーションに何入れる?スポーツドリンクと麦茶の比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遊ぶウサギ

トレイルランを始めると、ボトルやハイドレーションで水分を持つことになります。

皆さんは何を入れていきますか?

ポカリ→アクエリ→ミネラル麦茶!?

僕は、昔からアクエリアスよりポカリスウェットが好き。ポカリの中でも、特に350mlの缶が好き(ペットボトルと味違いません?)。

トレイルランを始めた頃は「好きなものを飲みたい」と考え、いつもポカリを入れていました。でも、まずいんですよね。スタート直後はいいですが、しばらくしてぬるくなるとポカリの甘さが非常に不快。

しばらくして、アクエリアスを試したらぬるくてもまだ飲める。こうして長いアクエリ時代を迎えました。

ある時、「ミネラル麦茶という商品があるな。ミネラル入ってるから、スポーツドリンクの代わりにいけるのでは?」と思い、試すと的中。はじめから終わりまでうまい。慣れ親しんだ麦茶よ、ありがとう。

こうして、今は麦茶が主力になっています。

残念ながら、ミネラルは少ない。

「ミネラル麦茶」と名乗るぐらいだから、スポーツドリンクに多少は対抗できるミネラル含有量だろうと調べてみると、残念。ミネラル含有量では話にならないことが判明。

代表的なミネラルであるナトリウムとカリウムを、500ml換算で比較しました。

ミネラル含有量

ポカリスウェット

ナトリウム:245mg カリウム:100mg

アクエリアス

ナトリウム:200mg カリウム:40mg

ミネラル麦茶

ナトリウム:50mg カリウム:60mg

うーむ。多ければいいってものでもないですが、ポカリが強いですね…。

カリウムはスポーツドリンクと大差ないですが、ナトリウムで大きな差が。ミネラルをバランスよく摂取するためには、スポーツドリンクの方が優秀です。

つりやすい人はスポーツドリンクの方がいい

足がよくつる人は、レース中にミネラルを積極的に摂取することで予防することができます。

よくつる場合には、麦茶や水よりもスポーツドリンクを選んだ方がよいです。ミネラルをしっかりと摂取することで、体内の電解質(イオン)のバランスが保たれ、つりにくくなりますよ。

カロリーを考えてもスポーツドリンク優位か…

500mlあたり、ポカリは125kcal、アクエリは95kcal。

ハイドレーションに1.5l入れた場合、ポカリなら375kcalになるので行動食を3つ減らせます。根拠を積み重ねてみると、完全にスポーツドリンクの方がトレイルランには適していますね。

でも、やっぱりレース中も麦茶飲みたいな。

まとめ

  • スポーツドリンクはミネラル豊富
  • ミネラルとカロリーでは、ポカリ>アクエリ
  • ミネラル麦茶はそれほどミネラルない
  • スポーツドリンクはカロリーも多く含まれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*