サマークロスカントリーin千葉2018レポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サマークロスカントリー

トレランの練習に初めて出場したクロカン。足への負担が少ないながら強度の高い練習ができておすすめです。

2018年7月14日に千葉の昭和の森で開催された大会、16㎞(20㎞が短縮)の部のレポです。

こんな大会

各線千葉駅から電車で20分ほどの「土気駅」から2㎞の昭和の森で開催。

広大な芝生広場の特設コースをぐるぐる回る周回コースです。駅伝と個人があり、個人は20㎞~3㎞まで実力に合わせて選べます。

35℃を超える猛暑により16㎞に短縮された20㎞の部をレポします。

くわしい情報

スタート時間

20㎞の部 9:00

コース

冬には本格的な大会も開催される昭和の森が会場。本来は一周2.5㎞のコースでアップダウンも適度に含まれているようですが、今回は猛暑による短縮で一周2.0㎞。木陰を選んでのコース設定のため、コースの4割ほどは舗装路でした。

この2.0㎞のコースを8周して16㎞。公園内はどこもきれいに整備されているので非常に走りやすいコースでした。

距離表示

500m、1.0㎞、残り500m

トイレ

公園内のトイレを利用できます。

受付

各種目スタート30分前まで

参加賞

ボトル、ゼッケン留め、Tシャツ、エマージェンシーキットなどから選択

スタート

5人ずつのウェーブスタート。厳密なものではありません。グロスではなく、ネットタイムを正式タイムとして扱っていました。

応援

周回コースなので応援しやすいです。チームで応援し合ったり家族が毎周回応援している人も多かったですよ。

暑い季節の開催なので応援する人も熱中症対策が必要だと思います。

エイド

2か所。水とスポーツドリンク、梅干しなど。体を冷やすためのスポンジもあり。

本来は1か所ですが、猛暑のため急きょ2か所設けられていました。

記録証

完走後即時発行

アクセス

JR外房線「土気駅」から約2㎞

土気駅からは1回300円の大会シャトルバスが運行。僕はアップがてらジョグしていきました。駅から会場までの道中にはセブンイレブン、ミニストップあり。

参加費

20km個人 5000円

大会サイト

https://earthrunclub.net/

思ったこと

舗装路から芝生に入るところで、負担の少なさを実感。ある程度早いペースで走っても筋肉や関節へのダメージはほどほどで安心です。

あと、35℃近くまで気温が上がると命を危険を感じますね…

僕は・・・

1:07で9位でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*